会社経歴

 

昭和6年4月 長岡龍二が芽室町東2条2丁目に於いて味噌醤油の醸造を個人創業
昭和28年(申請) 芽室町南2線9番地53(現在地)に工場を建設(108坪)
昭和32年4月 法人成。有限会社長岡醸造店を設立

長岡龍二が代表取締役就任。 味噌醤油を帯広、富良野、美幌、鹿追の自衛隊に納入

昭和42年 調味料、乾物、缶詰等一般業務用食材を取扱い品目に加え顧客を開拓する。

販路は、十勝管内一円(主に十勝川温泉) 釧路方面(中標津・別海)、日高方面(浦河・静内)販売先は、ホテル・旅館・仕出し・食堂等

昭和44年4月 事業所を現在地へ移転。味噌・醤油の醸造を廃業。

削り節製造販売、業務用一般食材、冷凍食品販売に業態を変更。同時に長岡道彦が、代表取締役に就任する

昭和50年4月 商号変更 有限会社長岡食品とする
昭和52年 本社 所在地地番変更  芽室町東6条2丁目3番地12-3
平成9年 酒類販売免許取得(みりん)
平成12年4月 長岡玲子が代表取締役に就任する。

経営の効率化に向けて十勝管外の販路縮小。価格競争に巻き込まれない利益商材主流で販売に努める
個人客様にも口コミでご来店いただく様になる

平成28年 事務所内にショップを開設

現在にいたる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る